継続的にスナックを取ると、食事と食事の合間に食欲が湧かず、適切な食事がとれないことがあります。一方で、食事の合間に空腹になりすぎないように気を付けてください。規則正しい食事の時間は、毎日の生活に役立ちます。

健康の観点から、食事とそこから得られるエネルギーを一日を通して均等に分けることは良い考えです。一般的に、食事の間隔は3〜4時間にするのが良いでしょう。規則正しい食事時間を設けることで、スナックの必要性も減ります。同時に、それは食物から適切な量のエネルギーを確保し、食べ過ぎまたは食べ過ぎの可能性を減らします。

規則正しい食事時間:
・活力と集中力を維持する
・血糖値を安定させる
・一日中エネルギーを確保する
・全体的な食物摂取の管理に役立ちます

健康的なスナックから生じる長続きするエネルギー

エネルギーレベルを維持するために最適なスナックはどんな種類の食物でしょうか? 最適なスナックは、野菜、ベリー、果物、全粒穀物製品を含みます。 これらは、低脂肪乳製品や肉製品でさらに補うことができます。 優れた炭水化物、繊維、タンパク質を含むスナックは、満腹感を長持ちさせます。 炭水化物とタンパク質を含むスナックも、運動後の回復に役立ちます。 職場や学校から課外活動に直接行く場合は、途中で食べられるおいしいおやつを詰めておくことをお勧めします。

お気に入り
お気に入りはありません
0 カート
0 フリップ商品/アイテムをカートに入れる フリップ商品